逆境から立ち上がった臨床心理士

―ADHD・ASD・ギフテッド・養護施設出身の被虐待児―

子どもの心を育てるということ

人を愛し支えるということは本当に難しい 日々そう感じながらカウンセリングをしています。 子育てをする人は何年間も毎日変わらずにこんな気持ちを持ち続けるのかと思うと どれだけ大変で大きな責任を負っているのだろうと尊敬せずには居られません。 愛着…

依存に抗わずに治す②ー依存先を増やして選択するー

あなたは依存を克服しようと思うから 必死に我慢を重ねているんですよね。 依存している自分が情けなくて仕方なくて 自分を責めていますよね。 でも <依存症の人の人物像> でお話ししたように 依存症に陥ってしまったのは自分のせいではありませんでしたね…

依存に抗わずに治す①ー依存対象から距離を置くー

依存症の人は 依存に抗うことに多くの気力を使っています。 目の前にあるとても魅力的なものを眺めながら 「我慢だ」「ダメだ」「欲求を抑えろ」とずっと欲求と戦うのは本当に大変なものですよね。 依存を抗うこと、つまり我慢で何とかしようとするのは 依存…

愛着障害の人が罪悪感や羞恥心が強い理由

今まで仕事でもプライベートでも愛着障害の人の苦しみを沢山聴いてきました。 1人1人全く違う経験をしているのに何故か悩みの根本は同じであることがとても多いんです。 その中でも特に愛着障害の人、全員が悩んでいると言っても過言ではないのが 罪悪感や…

依存症の人の人物像

依存症の人が外から持たれる印象は 自制心がないだらしない人の気持ちを考えない無責任・・・ 残念ながらこんなふうに見られてしまいますよね。 でも私は 依存症の人には正反対の印象を持っているんです。 依存症の人にじっくりと長い期間話を聞いてくると本…

2020年は外に向かっていきます

あけましておめでとうございます。 今年もブログとTwitterと私をよろしくお願いします。 クライエントさん、友人達 今年も持ちつ持たれつ・・・ 持たれてる部分が多い気がするけど 仲良く楽しく、時にぶつかりながら絆を深めていこうね。 今年も頑張ってる皆…

2019年振り返り

もう2019年ももうすぐ終わりますね。 みなさんはどんな年でしたか。 例年と比べてどうでしたか。 今年だけ特別なことがあったかな。 今年念願のものを手に入れたり、自分の成長を感じたりしたかな。 じっくり思い返してみないと何となく毎年同じような気…

心の問題だけは自分1人の努力じゃ解決できない

音声カウンセリングをはじめて一週間。 我ながらよくできているな これこそが足踏み状態でなかなか心の状態が改善しない人の打開策になるぞ カウンセリングを求めてくれる人もブログやTwitterを応援してくれる人も多いし卒業生も多いし 購入殺到しちゃうな …

音声カウンセリング始めました

音声カウンセリング。 ずっと構想だけあって何だか無理な気がして勇気がなくて出来なかったの。 普通の人からしたら大したことじゃないかもしれないんだけど 私にとっては本当に大きな挑戦よ。 私のカウンセリングの方法は体力気力をこれでもかというくらい…

愛着障害の人は人を見る目がない

愛着障害の人は 「いつも人に裏切られる」 「人は奪うだけ奪って去って行く」 「悪い人ではないけど許せないことをされる」 「人は自己中心的で言い分を聞いてくれない」 こんなお話をすることがとても多いんです。 不思議ですよね。 愛着障害の人だけこんな…

ギフテッドは人の劣等感を刺激してしまいやすい

ギフテッドの人のカウンセリングをしていると まだまだ新しい発見が沢山あります。 どこに行っても誰が相手でも同じ事が起こってしまう だから困ったことが起こるのは「私のせいだ」 そんなふうに思ってきた事が私には沢山ありました。 でもギフテッドという…

世の中にこんなに美味しい食べ物があるなんて

「世の中にこんなに美味しい食べ物があるなんて」 私はこれまでの人生で何度この言葉を言っただろう。 機能不全の家庭で育った人あるあるじゃないかな。 経済的に貧しい 親が健康オタクで食べてはいけないものばかりだった 親が自分が好きなものしか食べさせ…

愛着障害の人は心から求めるものを選べない

機能不全の家庭で育った愛着障害の人は小さい頃からいつも安心がありませんでした。 誰もが子どもの頃に経験する安心感を経験できないまま大人になってしまいました。 子どもが育つために必要な安心感は 機能している家庭で育った子どもは安心感とすら意識す…

愛着障害のギフテッドは人と深い付き合いをするのが難しい

愛着障害のギフテッドの人は 「人と深い付き合いが出来ない」 という悩みを抱えているのではないでしょうか。 愛着障害の人は 愛着障害の症状によって「人と深い付き合いが出来ない」のですが 愛着障害から回復し 心から自分や人を信じ愛せるようになりその…

愛着障害の人は言葉で伝えることができない

人から 「言ってくれなきゃわからない」 と言われてしまう。 言えたら苦労しない 見ればわかるでしょう なんで察してくれないの 私もいつもそんなふうに思っては憤慨していました。 これは愛着障害の人はみなさん経験があるのではないでしょうか。 愛着障害…

何にもないというコンプレックス

私はもう小さい頃からずっと 趣味も特技もなく、何とか生きてきたことがコンプレックスだった。 趣味・特技という記入欄を見るとフリーズして心臓がドキドキする。 書けるようなことが何にもないのだ。 みんなが趣味や特技を身につけている時間に私は何をや…

体調が性格をつくる②

内向型の人で体が丈夫な人なんていないんじゃないだろうか。 生まれつき体が弱い人は内向的で行動力が無い・・・ 考えてみればこれは当たり前だ。 行動したいけど行動したらすぐに疲れる 行動したいけど行動したらすぐに体調不良になる 行動したいけど無理し…

体調が性格をつくる①

40を過ぎて 自分が体が弱かったんだと気づいてしまった。 以前から薄々は気づいていた。 小学生の時は 朝礼で倒れる常連だったし 小中高と しょっちゅう熱を出してて風邪もよくひいた 気がつくと手足に力が入らない状態になってふわふわとしためまいがして…

小さい頃からの夢

私は臨床心理士で開業カウンセラー。 もう肩書きみたいなものを持ってしまったようだ。 みなさんは子どもの頃の何になりたかったんだろう。 子どもの頃の将来の夢って、そう大差がなかったよね。 子どもらしくて当然ミーハー心や、欲に振り回される心があっ…

愛着障害の人が苦しさを人に理解されない理由

愛着障害の人は 「自分の苦しさは人に理解されない」 そんな強い思いを持っているのではないでしょうか。 そうなんですよね。 本当にわかってもらえない気持ちになりますよね。 実は 愛着障害の人には苦しさを人に理解されづらい理由があるんです。 愛着障害…

今すぐ自由になる方法

自由になりたい 誰でもそう思っているのではないでしょうか。 特に今の世の中 生命を維持するためには何不自由ない環境があるのになぜか何とも言えない閉塞感が漂っていて 誰もが「自由になりたい」と願っているように見えます。 自由になりたい 私も小さい…

恋をすることが難しい

私の恋の話なんざ聞きたくないと思うけど・・・する。 私は毎日人の話を沢山聞いている。 過去の話。日常の話。 当然、恋愛の話もある。 私がカウンセリングで出来る事って心を成長させること。 具体的には 自分を肯定できる 自分を好きになる 自分を信じら…

共依存と上手につきあっていく

共依存。 不健全な人間関係であり絶対に陥ってはいけないし、すぐにでもやめなければならない。 そんなふうに言われていますよね。 私は全く違う見解を持っているんです。 場合によっては共依存は心の回復に重要な役割を果たすものだからです。 共依存の問題…

ナルシストでいいじゃない

私はナルシストである。 年齢を重ねる毎に悪化していっている。 これはどうしたものか。 ナルシストはあんまり良くないとされているけど 私は自分の異常なナルシストっぷりにあんまり困った所は感じていない。 ナルシストの困ったところは 多分 人の言葉は聞…

lilcafeお知らせ②

ありがたいことに沢山のお申し込みを頂いています。 ですがカウンセリングをお受けしたくてもできないことが多いです。 勇気を出してお申し込みをしてくださってその思いが無駄になることのないよう この記事を読んでくださると助かります。 心苦しいながら…

自分のことが好きになれない理由

カウンセリングをしていると その人が自分自身に対して持っている印象と実際のその人は全然違うとよく思うんです。 自分のことを実際よりも悪くとっているように感じるんです。 たとえば 自分のことを怖いと思っている人がとても可愛らしく純粋であったり 自…

開業三周年

五月で開業三周年を迎えました。 もう三年・・・まだ三年・・・ 不思議な気持ちでいます。 もう三年。 振り返ってみると自分では全力で駆け抜けてきたイメージだけど 自分はちゃんと進めているのだろうかまだ怠けているんじゃないかという思いもあった。 他…

愛着障害のカウンセリングの経過⑧ー自分だけの人生を愛するー

育て直しのカウンセリングが一段落すると 苦しかったことをすっかり忘れ、過去のことも薄れていきます。 これは多くのクライエントさんにとって嬉しいことなんです。 カウンセリングに来るまでどれだけ過去に縛られ振り回されてきたことでしょう。 何をして…

愛着障害のカウンセリングの経過⑦ー誇れる自分になるためのカウンセリングー

思春期の時期を抜けるとクライエントさんは本当に楽になります。 まるでこれまでの自分が嘘のように心が軽く周囲の人の反応も変わり、世の中の見え方も変わり 最初から自分はこうだったような、性格が良かったような愛着障害なんて持っていなかったような気…

愛着障害のカウンセリングの経過⑥ーこれまでの怒りを一手に受けるー

愛着障害の人は 自分でもよくわからない大きな怒りを心の中に溜め込んでいます。 愛着障害の人は 人生のほとんどで正当な怒りを持てずにきています。 「自分は人を苛立たせてしまう人間」 「自分がいけない」 「自分はひどい扱いを受けて当然」 どれだけ理不…