逆境から立ち上がった臨床心理士

―ADHD・ASD・ギフテッド・養護施設出身の被虐待児―

依存症

依存に抗わずに治す②ー依存先を増やして選択するー

あなたは依存を克服しようと思うから 必死に我慢を重ねているんですよね。 依存している自分が情けなくて仕方なくて 自分を責めていますよね。 でも <依存症の人の人物像> でお話ししたように 依存症に陥ってしまったのは自分のせいではありませんでしたね…

依存に抗わずに治す①ー依存対象から距離を置くー

依存症の人は 依存に抗うことに多くの気力を使っています。 目の前にあるとても魅力的なものを眺めながら 「我慢だ」「ダメだ」「欲求を抑えろ」とずっと欲求と戦うのは本当に大変なものですよね。 依存を抗うこと、つまり我慢で何とかしようとするのは 依存…

依存症の人の人物像

依存症の人が外から持たれる印象は 自制心がないだらしない人の気持ちを考えない無責任・・・ 残念ながらこんなふうに見られてしまいますよね。 でも私は 依存症の人には正反対の印象を持っているんです。 依存症の人にじっくりと長い期間話を聞いてくると本…

共依存と上手につきあっていく

共依存。 不健全な人間関係であり絶対に陥ってはいけないし、すぐにでもやめなければならない。 そんなふうに言われていますよね。 私は全く違う見解を持っているんです。 場合によっては共依存は心の回復に重要な役割を果たすものだからです。 共依存の問題…

さまざまな依存症の種類

依存症には本当に様々なものがありますね。 何だか一つ一つ、イメージが違うと思いませんか。 食べることに依存している人は食欲をコントロールできないだらしない人。 ギャンブルに依存している人は不真面目で堕落している人。 買い物に依存している人は空…

依存症になる理由

依存はなぜ起こるのでしょうか。 だらしがないから 自制心がないから 流されやすいから そんなふうに考えているのではないでしょうか。 <依存症は意思の弱さとは関係はない>でも書きましたが 依存症が起きるのは、人間性とは全く関係ないんです。 自分や誰…

依存症は意思の弱さとは関係はない

これから依存症についても、このブログで書いていきたいと思います。 私は依存症の方を専門としてカウンセリングをしてきていません。 カウンセリングは主に 人格障害や愛着障害の傾向を持つ方が対象です。 人格障害や愛着障害の傾向を持つ方には さまざまな…