逆境から立ち上がった臨床心理士

―ADHD・ASD・ギフテッド・養護施設出身の被虐待児―

ひとりごと

心の病気は認めることから

最近は勝手ながらついこう思ってしまうことが増えました。 体の病気を治すお医者さんが羨ましいなぁ、と。 カウンセラーが目に見えないものである「こころ」を扱う仕事であることは分かっていたつもりでした。 でも高機能型の人格障害の人を専門としてカウン…

不公平な世の中だ

「何で自分ばかりこんな目に」 「何であんなに良い人がこんな目に」 「何であんな奴がのうのうと生きてるんだ」 目の前で理不尽なことを目撃した時にあたかも今、気づいたかのように人が口にする言葉。 そうか。みんなはそれを日常で感じていなかったのか。 …

私による私の作り方

私には自分が死ぬほど欲しいと思ったものを人に与えてみるという癖がある。 ヒット商品や新しいサービスを開発する人も 「こんなものがあったらいいのに」「ここがこうだったらいいのに」 そう思うけど探してみてもそれが存在しないから自分の手で作ったんだ…

あなたの強みはなんですか

あなたの強みは何ですか? あなたが誰にも負けないと思う所はありますか? こう聞かれると 誰もが強みと思うようなことを答えなければ・・・本当にあると言ってもいいのだろうか・・・ そんなよく分からないプレッシャーがあってなかなか答えづらいですよね…

現代の閉塞感は便利で快適な環境によるもの

ここ最近の世の中の閉塞感は なんなんでしょうね。 自分の周りとか職場とか地域とかそんな狭いくくりではなく 日本、いや世界的に閉塞感が漂っていて 不安が高まっているような気がしませんか。 完全に私のひとりごとですが 人類の心の未来を危惧しているこ…

自分は間違っていないという人は間違っている

「自分は間違っていない」 そう考える事ってありますよね。 感情的になった時に私もそんな思いが頭によぎります。 内向的で頭が良く熟考できる人は 論理的に考えることが出来るので筋が通っていて実際に間違っていない事も多いですよね。 でも間違っているこ…

本当に「優しい人」とは

優しさって何でしょうね。 広辞苑で調べてみると 優美である、上品で美しい他人に対して思いやりがあり、情がこまやかである穏和で好ましい感じである悪い影響を与えない。刺激が少ない。引け目を感じる。恥ずかしい。控えめに振る舞い、つつましやかである…

ボーダレスが自分の可能性を広げてくれた

開業して半年が過ぎ クライエントさんの人数が増えてきて ふと思ったことがあります。 うちのクライエントさんはずいぶんと多種多様だなぁということです。 もちろんブログの性質から共通点もたくさんあります。 このブログの内容が心に響いたと言ってカウン…

説得力をもっていますか

「説得力のある人でありたい」 いつもそう思っています。 私は伝えたいことが沢山あります。 これが伝われば助かる人が沢山いると確信しています。 だけど説得力が無ければ どんなに熱い気持ちを持っていてもどんなに人の役に立つ知識を持っていても意味があ…

清廉潔白な人はいない

清廉潔白な人って世の中に存在するんでしょうか。 私は存在しないと思っています。 感情的な主張ではなく人間の構造がそう出来ていないからです。 私利私欲は人間の初期設定としてある。しかもこの設定、変えられません。 でも実際私利私欲にまみれた人と無…

飢えることで強い気持ちが手に入る

カウンセリングで 「竹田さんて なんでそんなに人を愛せるようになったんですか?」 ということを聞かれることがあります。 普段はなるべく私のことを聞かれてもクライエントさんの時間を奪うことになるので軽くお答えすることが多いんですが その返答がクラ…

カウンセラーの適性

カウンセラーの適性にはどんなものがあるんでしょうか。 大学院でよく論じられていましたが 抽象的すぎて私にはよく分かりませんでした。 私が個人的に思うのは「人が好き」であること。 どんなにスキルが高くても 人と関わることが苦手だったり人間不信で批…

アダルトチルドレン、サバイバーなどの呼び名

機能不全の家庭で育った人を 最近ではAC、アドルトチルドレンと呼ぶのが主流になってきているようです。 ACというのはギフテッドと同様に診断名ではなく便宜上、そう呼んでいるんですよね。 ギフテッドの場合高IQ高い知的好奇心高い感受性高い共感性高い集中…

自分のせいではないし誰かや何かのせいでもない

私はずっと 自分のせいにして生きてきました。 親が居ないことも養育環境が悪かったことも教養がないことも人に迷惑をかけることも緊張しやすいことも人となじめないことも頭が良すぎることも元気すぎることも 自分が悪いと思って どうしたらいいのか毎日毎…

心の健康・不健康の線引き

みなさんは 心の健康、不健康にどんな線引きがあるのか考えてみたことはありますか? 私は沢山のクライエントさんとお会いすればするほど 目の前の人生に苦しんでいる人が 心の病気で 人生を比較的楽に過ごしている人が 心が健康 なんてとても思えないんです…

インターネット考

インターネットは心に悪い。 自分の経験から確信したこと。 完全に主観的な話になります。 ブログを始めて3ヶ月。 どういうルールがあるのか。どういう空気があるのか。どんなものが受け入れられるのか。 そういうのを知るためにとにかく色んなブログを読み…

名付けることのリスク

私は名付けることにとても抵抗がある。 名前をつけることは 人と共通の認識を持ちやすくなるため意志の疎通がスムーズになり、スピード感が増す。 そのため忙しい現代社会では名付けが加速しているよう。 しかしその名付けが偏見をうみ自己理解、他者理解を…

人は誰でも多重人格

ブログを始めて3ヶ月 みなさんの私の印象ってどんな感じなんでしょうか。 なんか色々偉そうなこと書いてるけど果たしてこいつはどれだけ心が健康なのよ なんて思いますよね。 記事によって暗くなったり明るくなったり真面目になったりふざけたりこの人安定…

承認欲求ってなんなんだろう

承認欲求について考える。 近頃承認欲求という言葉が一般的になりつつある。 特にインターネットで人を批判するときにおまえ承認欲求うぇーいなんてふうに指摘するときに使うようです。 しかし一般的になればなるほどその言葉というのは本当の意味が理解され…

愛があっても人の理解は難しい

カウンセリング中に多くのクライエントさんが揃って言う言葉があります。 「自分をここまで理解されたことは無かった」 カウンセリングではクライエントさんが無意識にカウンセラーを喜ばせようとすることはよくあることです。 だけどみなさんここで泣き崩れ…

思考が止まらない

私は考えることが好きです。 好きだし考えないでいることが上手くできない。 自分が死ぬことが怖いのは考えることができなくなることだと最近分かった。 てことは最悪脳だけ活動できるように残しておいてくれたら幸せかも知れない。 なんて怖いことを考える…

心の闇(重たい話)

自分の心の闇をのぞいたことがありますか。 私はあります。 すべてを見たとは言えないけれど自分ほど人間の心の闇を知っている人間はいないのではないかと思っている。 なんの根拠があって。おまえは陽気だろう。心の闇を知っている人間はこんなブログ全体の…

お金や権力がほしい

私は人生について達観したところや老成したところもある。 でも大部分は幼稚で青臭い。 いつまでも思春期のような思想がどっかりと居座っている。 恥ずかしながら40になってやっと分かったことがある。 自由を求めるなら人を救いたいなら 自分が力を持たな…

嫌なやつにこそ自分を好きにさせる

私は負けず嫌いです。 遊びなのに一人だけ本気で熱くなってうざいタイプ。 それが大人になっても後を引き 会話は論駁が主で決して負けなかった。気持ちよかった。 「はい。論破。」がちょっと流行ってるけど あれ昔の自分のようです。 さて何故私が論駁が好…

お坊さんもカウンセラーも偉くない

私はいつでも苦しんでいたいんです。 基本的にポジティブだと自他ともに認めるところですが 自分がいつも安全地帯にいると カウンセラーとして自分の能力を発揮できない全力で役に立てない そう思うんです。 私が違和感をもつのは 出家した人が社会の荒波に…

壮絶な体験をいつまでも覚えていたい

私は幸せな日々が続きすぎると これまでの虐待経験ADHDによる差別等々の苦しみを忘れそうになるんです。 乗り越えた上に20年も経ったからでしょうか。 思い出そうと思えばいくらだって鮮明に思い出せるけれど 普段は普通に育ち何の苦労もなかった人に見ら…