逆境から立ち上がった臨床心理士

―ADHD・ASD・ギフテッド・養護施設出身の被虐待児―

2024年は再始動の年

あけましておめでとうございます!

 


今年もブログとTwitterと私をよろしくお願いします。

 

クライエントさん、友人たち
今年も持ちつ持たれつ、支え合っていこうね。


ぶつかりあいながらも、仲直りして、絆を深めていこう。

 

 

今年も頑張ってる皆が報われるよう
心も体も健康に笑顔でいられるよう

お祈りするんじゃなくて私ももっと力になれるよう頑張ります!

 

 


今年のお正月は皆さまどうお過ごしでした?

 

 

私は軽い風邪ひいて、2日寝込んで、さんざんなお正月だったーーー!


風邪らしく吐き気やだるさはあるのに気持ち的な食欲だけはあるもんだから、おせちガッツリ食べて余計に具合悪くなるという・・・

 

 

それでですね。

私心を回復させてから初めてくらいに「さみしい」と感じたんです。

 

ブログやTwitterに書いているけど、私は33歳までずっと恋人を切らさない、19歳からほとんど同棲生活を送ってきた恋愛体質でした。


が!

心を回復させて、猫と出会って「一人最高ーーー!ふーーー!!」ってなってしまって、気づいたら15年も一人!

 

しかも困ったことに「さみしい」と感じない。

毎日が楽しくて充実してて幸せで、全く寂しさを感じない自分のことを少しだけ心配してた。
いずれは老後過ごせるパートナー見つけなきゃいけませんなって思っていたから。

 

 

それがですよ。

今年のお正月は違った。


「さみしい」

思わず友人にメッセージを送った。
15年そんなことを言わなかった私だから友人も驚いていたね。

 

風邪をひいて友人と会えなかったのもあるけど・・・それだけじゃない。

 

なんといっても今年は猫の「もこ」がいない。

 

 

猫でしょと思われるのは承知で・・・


猫なんだけど私にとっては大きな大きな存在でして。

みなさんも動物を家族のように大事にしているけれど、私と違うのは人間家族も何人かいるじゃない?


私にはいないので余計に大きな存在だったの。(お正月から湿っぽい話でごめん)

 

これまでに猫は3匹飼ってきたしどの猫も大好きだし、同じだけ愛情を注いできた自信はある。
でももこだけは特別な存在だった。

 

一番は15年という歴史かな。
他の子は9年と7年だからね。

あとは、もこにだけは何となく私が甘えてた部分があって。

 

友人たちも「この子人間みたい」「この子になんか見透かされてる感じする」「すごく色々考えてるみたい」っていうくらい、すごく賢い子で。

 

私が大学や仕事でヘトヘトで構えなかった時、他の子はいじけたり構って全開にしたりするのに、もこはそういう時はいつもと同じ感じゆったりいてくれる。


普段暴れ回ったりわがまま言ったりするのに、私が落ち込んでたり泣いてたりすると静かに寄り添ってくれる。


私に余裕が無い時は放っておいてくれるけど、そうじゃない時にはめちゃくちゃに甘えにきてくれる。


本当に24時間っていうくらい、私のことを気にして見つめててくれる。

 


他の子は猫らしい可愛い子たち。

自分の気分で、自分勝手に。私の都合なんて一切関係ない。
猫はここが魅力だったりするよね。笑

 

もこは違ったんだよね。

猫は猫らしくていいんだけど、15年間、正確には12年くらいかな。私は寝る間も惜しんでギリギリで動きまくっていたので、もこの優しさに本当に助けられた。

 

あ、もこに我慢ばかりさせてたんじゃないよ。
他の記事で書いているけど、私が追い詰められていない時は猫らしくワガママ放題してたよ。笑

 


もこの事を思い出すと止まらない。
新年の記事じゃなく猫のことになってしまう~

 

 

何が言いたいかというと、もこの存在のおかげで私は寂しくなかったんだなぁと。
もう一匹猫を飼ってもきっと変わらない。

 

なんで15歳で亡くなっちゃったの?年齢より若くて元気なもこは20歳まで生きられたはず。

なんて思う気持ちが大きいけど、一方で「もこが与えてくれたチャンス」じゃないかと最近は思うようになって。


もこがいたら、私はあと5年は寂しさを感じずに一人でいたと思う。
そしたら53歳!

だからもこは「ありがとう。私は十分に幸せだったからもう自分の人生生きな」という思いでいてくれたんじゃないかとファンタジーだけど想像したり。


基本的にこういうことは信じないタイプだけど、たまに自分に都合良く考える。笑

 

もこのくれたチャンスだと思ってから、そろそろ一人の生活は終わりにしようと本気で考えるようになりました。


そんなわけで今年は!多分!15年ぶりにパートナー見つけようと思います!

 

 

あとはもう少しブログやTwitter頑張れるといいな。

 

2022年~2023年2月まで本当に介護が大変で、自分のことは一切放り投げていたの。精神的にも本当に苦しかったし、最後の二ヶ月は睡眠時間も3.4時間でそれも細切れでしか眠れず体も限界だった。
いやー苦しかった!


だから2023年は心と体の回復に努めて、自分勝手にだらけて生きてみた。
ウエイトトレーニング頑張ったけど、これは私にとっては自分のために楽しんでやってる時間だから自分勝手に入る。

 


心と体の回復、一年近くかかったよー

本当、限界の限界を超えちゃうと、回復までとんでもなく時間がかかるねぇ。
クライエントのみなさんもそうだよね。

 

2024年は、またそろそろやらなきゃいけないことはきちんとやって、また人のためにも少し頑張っていけるといいなぁと思ってます。

 

 

みなさんも、人生色んなことが起きて、その時々で調整が必要だから、ただ目の前のことだけをやるしか出来ない時も、前向きでいられない時も、休むことに集中しなきゃいけない時もあるのは仕方ない。


ただ嵐が過ぎて回復をしたら、また勇気を出して前に進んでいこうね!

 

2024年、色々なことがありつつも自分で「よく生きた」と思える一年になるよう、一緒に頑張っていきましょうね!