逆境から立ち上がった臨床心理士

―ADHD・ASD・ギフテッド・養護施設出身の被虐待児―

2016-06-18から1日間の記事一覧

境界性人格障害の映画

境界性人格障害ボーダーラインの映画というと 17歳のカルテが有名ですね。 でも私自身のボーダーの経験から考えるとこの映画はどうもピンとこなかったんです。 どこがどう違う とは言えないんですが。 この映画よりもずっと あぁ気持ちが分かる。この人は…

人格障害は性格の偏り

これまでボーダーに関して 私の経験や知識を元に書いてきました。 ボーダーではないというみなさん。 あれ自分も当てはまるところあるかも。と思いませんでしたか? とくにADHDの方や機能不全の家庭で育った方がそう感じたのではないでしょうか。 そもそも人…

境界性人格障害⑲-助けが少ない環境-

ボーダーの人は 普通よりも助けが得られない状態にあります。 私はボーダーの人で健康な人と同じぐらいの環境の人はいないと考えています。 養育環境も同様で現在助けが十分に得られている人は 余裕のある養育環境で育っていると 現在助けが得られない人は …

境界性人格障害⑱-攻撃は最大の防御-

人を動かそうとしたり 人を責めたり 言いたい放題だったり 嘘をついたり… ボーダーはいつも攻めの姿勢に見えます。 「攻撃は最大の防御」を体現してるんですね。 ボーダーは本当はとても脆弱です。 <境界性人格障害⑰-耐えられない孤独感と見捨てられ不安-…

境界性人格障害⑰-耐えられない孤独感と見捨てられ不安-

ボーダーはとても孤独に弱く つねに誰かと繋がっていたいと願います。 私も一番症状がひどかった時は とにかく恋人から離れようとせず24時間連絡がとれないと許しませんでした。 物理的にも離れていられなくて 必ず体をくっつけていないといられませんでし…

境界性人格障害⑯-人をコントロールする-

ボーダーが 人をコントロールしようとする理由は 自分のことがコントロール出来ないからなんです。 <愛着障害の人が自分をコントロールできない理由> で書いたように 自分をコントロールできないのは だらしないとか、努力不足とか、無能だからではありま…

境界性人格障害⑮-空っぽの自分-

ボーダーが治るまで 私は自分がどんな人間か分かりませんでした。 いつも瞬時に目の前の人の望む人間像をとらえ 頼りがいを出したりおどけてみたりおとなしくしたり女らしくしたりした。 一瞬も気を抜けず つねに目の前の人間の反応をじっと伺う。 喜んでく…

境界性人格障害⑭-加害者と被害者-

ボーダーの人のカウンセリングをしてきて思うのは ボーダーに巻き込まれる人には、共通点があるということです。 ボーダーが加害者であること それは認めざるをえません。 でも悪いのはボーダーでも 巻き込まれた方にも ボーダーを悪くする ボーダーを引きつ…

境界性人格障害⑬-体調不良-

ボーダーはとにかく体調が悪いんです。 常に頭をフル回転させて緊張状態で ストレスのない時がほとんどありません。 そのため 自律神経失調症を抱えています。 眠れず 体はいつもだるく 頭痛持ちで めまいや吐き気があり お腹の調子は悪い… それに加えて <…

境界性人格障害⑫-感情がわからない-

ボーダーは感情的である 本人も身近な人もそう思いますよね。 でも私の経験から言わせてもらうと ボーダーの時は感情がほとんど感じられていませんでした。 激怒したエピソードが沢山あるのに信じられないですよね。 ボーダーは自分の感情が分からないんです…

境界性人格障害⑪-自己犠牲-

ボーダーは とにかく自己中心的で人の気持ちなんて一切考えない そんなふうに思われていますよね。 人の気持ちを考えないという点は否定できません。 人の気持ちを考えていても独りよがりでズレていたり 人の気持ちだけでなく自分の気持ちも無視したりするか…

境界性人格障害⑩-試し行為-

ボーダーは 「試し行為」と言われる行為を人に対してつねに行っています。 これは自分がひどいことをしても受け入れてくれるか 愛情を試していると言われています。 でも 私自身の経験を考えると 試すというような冷静さは無かったように思います。 治療者や…

境界性人格障害⑨-依存し癖-

ボーダーは薬物・アルコール・タバコ などの依存状態になりやすい。 これは ボーダーが治った後も体に影響を残してしまいます。 ボーダーには このような健康を害してしまう依存が沢山あります。 私は本当に運が良かったと思います。 もともと怖がりで真面目…

境界性人格障害⑧ー自傷行為ー

ボーダーであれば 自傷行為は必ずどこかに表れていると思います。 リストカットのような体を傷つけるような自傷行為だけでなく 目には見えないですが 心を傷つけるような自傷行為がかなり為されていると思います。 これは私の感覚からの話ですが 人間関係を…

境界性人格障害⑦-白黒思考-

ボーダーは 短時間で気持ちが端から端に移り変わります。 世界一大好きで世界一素晴らしいと思っていた人が 5分後には世界一大嫌いで世界一クズになります。 バラ色で楽園のようでキラキラした美しい世の中が 次の瞬間には汚れきった憎むべき世の中になりま…

境界性人格障害⑥-ボーダーは子ども-

ボーダーが一番ひどい時は 私は自分の妄想の世界だけで生きていたのに 自分が見ている世界を人も見ていると思っていました。 自分が人からどう見えているか、全く分かっていなかったんです。 思い出すともう本当に恥ずかしくてたまりません。 ボーダーはバカ…

境界性人格障害⑤-二者関係でのみ起きる異常行動-

ボーダーは 普通ではない行動を日常的にとることもありますが 多くは二者関係で起きます。 一番近い人親や子ども、恋人などに対してです。 ボーダーの特徴である二者関係で特に異常な行動をとるということは 異常行動が隠蔽されるということです。 ボーダー…

境界性人格障害④-抑えられない衝動性-

悪化をしてくると 明らかに普通ではない行動をとるようになっていきました。 ある日の彼とのデート。その当時の私たちからするとかなり奮発して 個室の居酒屋で過ごしていました。 すると隣で 団体のお客さんが大騒ぎしていました。 こんなことはよくあるこ…

境界性人格障害③-悪化していく-

発症したてのころは まだ気性が激しい女の子というレベルで済んでいたと思います。 それがどんどん 普通ではないレベルに変わっていきます。 ボーダーが悪化する時には必ずきっかけがありました。 一度目のきっかけは虐待をされてきた養父母から逃れ完全に天…

境界性人格障害②-発症のきっかけ-

私がボーダーを発症したのはいつだったのか 思い返してみると おそらく 大学一年の夏だったのではないかと思います。ボーダーの好発年齢ですね。 発症と言っても急に人が変わったようになるのではなく最初にボーダーらしい症状が出てから 少しずつ症状の頻度…

境界性人格障害①-支えてくれる人へ-

境界性人格障害(Borderline Personality Disorder : BPD)について 私自身の経験と典型的な症状を説明しながら書いていきたいと思います。 当事者や周囲の方が読まれることが多いと思います。 BPDよりも、通称のボーダーという言葉の方が 馴染みがあって心…