逆境から立ち上がった臨床心理士

―ADHD・ASD・ギフテッド・養護施設出身の被虐待児―

愛着障害のギフテッドは人と深い付き合いをするのが難しい

愛着障害のギフテッドの人は

 

「人と深い付き合いが出来ない」

 

という悩みを抱えているのではないでしょうか。

 

 

 

愛着障害の人は

 

愛着障害の症状によって
「人と深い付き合いが出来ない」のですが

 

 


愛着障害から回復し

 

心から自分や人を信じ愛せるようになり
そのままの自分や人を受け入れられるようになって

 

人をコントロールしなくなり
人に依存しなくなれば

 

人と深い関係が築けるようになっていきます。

 

 

 


ところがギフテッドの場合は

回復してからもまだ、その難しさを感じることになります。

 

私自身もそうでした。

 

人と深い関係になると、上手くいかなくなるんです。

 

 


愛着障害のギフテッドの人は

 

愛着障害から回復した後
愛着障害の症状が無くなった後

 

ギフテッドの特徴による困り事が表に出てきます。

 

 


愛着障害による困り事が強烈だったので
ギフテッドの特徴は影をひそめていたんですね。

 

 

本当はギフテッドの特徴だけでも十分に生きづらいのに


愛着障害がプラスされ
ギフテッドと愛着障害が絡み合った問題も生まれ

 

大変な問題を二重三重に抱えていたんですね。

 

 

 


ギフテッドの人は

 

自分の頭の中で十分に考え、1人で創作する時間が必要で
超内向型と言えるのではないでしょうか。

 

 

しかし愛着障害を持つギフテッドは

 

もう一方で

子ども時代に必要な愛着に問題があったせいで
愛情に飢え、人を強く求めるという特徴を必ず持つようになります。

 


そうするとどうでしょうか。

 

 

超内向的で1人の時間が必要なのに
人とも深く繋がりたいという相反する欲求をいつも持つことになるんですね。

 

 


相反する欲求でどちらも手にすることができません。

 

大変ですよね。

 

 

「人と深い付き合いが出来ない」

という悩みは当然です。

 

 

人と深い付き合いをすれば
自分1人の時間はかなり減ることになります。

 


自分1人の時間を自分が求めるだけ欲すれば
人と深い付き合いをする時間がありません。

 

 

これが本当に難しいんです。

 

 

 

みなさんなら、この問題にどう折り合いをつけますか?

 

 


自分が1人で居たいときは「1人にして」

自分が寂しいときは「一緒に居て」


こんなふうに自分勝手に出来たら折り合いはつきそうです。

 

 

 

でもこんな一方的な人間関係は
叶えることはできても人に対して失礼なことですよね。

 

 

私がクライエントさんにお勧めしている
私自身が考えてやってきた折り合いの付け方は以下です。

 

 

 

まずは
自分と同じように「人も好きだけど1人の時間もほしい人」

と人間関係をつくること。

 

 

いつも人と一緒に過ごしたい人に
1人の時間が必要だということを伝えても

 

1人の時間しかいらない人に
べったりと一緒に過ごしてほしいことを伝えても

 

頭で理解して我慢してくれても、心から理解するのは難しいですよね。

 

 

 

どうしても我慢を強いることになると思うので

 

残念ながらこういう人とは
たまに会うような関係がお互いに負担がかからないと思います。

 

 

同じように「人も好きだけど1人の時間もほしい人」とは
1人の時間を強く欲することも、人が大好きなことも分かり合えます。

 


ただお互いそのタイミングが合うかどうかは
その時々で違いますから

 

お互いの状態を話し合い、お互いに譲り合えばいいんです。

 

 


「ごめんなさい。今は1人がいいみたい」

「ちょっと1人でいたい気分ではあるけど、たまには付き合おう」

「落ち込んでて1人でいたくない。ごめん。付き合ってくれてありがとう」

 


こんな感じでしょうか。

 

 

これが出来ると


1人で居たい時
人と居たい時

 

こういう波があっても上手に人と関係を作っていけますね。

 

 

 


でもこれだけでは問題は解決しません。

 


1人の時間を大事しながら人と過ごしていくので

 

大人になって自由時間が少なくなればなおさら
一緒に過ごせる時間は少ない。

 


子どもの頃のように


長い時間を一緒に過ごして自然と深い関係になっていくことを待っていては
なかなか深まっていきません。

 

 

このお悩みをもつ大人は多いですよね。

 

 


1人の時間を大事しながら
短い時間で人と深い関係をつくっていくにはどうしたらいいでしょうか。

 

 

 

・短い時間を集中して過ごすこと

・心を開示して深い関わりをすること

 

私はこの二つをやってきました。

 

 


スマホをいじりながら何となく一緒にいる

ただ当たり障りの無い話をダラダラとする

 


これでは短い時間で深い関係にはなりません。

 

 

相手と過ごす時間を思いきり楽しむこと

相手と話す時間を大切にすること

お互いに思いを語り合うこと

 

 

これが短い時間で深い関係をつくる方法だと私は思っています。

 

 


人間関係は必ず心を開示しなければいけないのかというと
私はそうは思っていないんです。

 

長く一緒に過ごせるのなら
そんな必要はないのかもしれません。

 

 

でも
ギフテッドのように1人の時間を長く必要としながら
人と深く関係を築いていくためには

 

効率を考えると
集中して相手と向き合い
心を開示していく必要があると思うんです。

 

 


なので
私はギフテッドのカウンセリングで
人と向き合う勇気や心を開示する勇気をつけてもらっているんです。

 

 

 

 

 

関連記事

 

 

www.lilcafe-colony.com

 

www.lilcafe-colony.com