逆境から立ち上がった臨床心理士

―ADHD・ASD・ギフテッド・養護施設出身の被虐待児―

高機能型の境界性人格障害の症状を軽くする方法⑪ー自分を責め続けるのをやめるー

境界性人格障害の人は

 

人を責めるような印象があると思います。

 

 

 

それはその通りなんですが

 

実は

そうなる前に必ず

 

自分を強く責めている場面があるんです。

 

 

 

高機能型の境界性人格障害の人は
愛着障害も同時に持つ人が多いと思います。

 


ぜひ
愛着障害のカテゴリーの記事にも目を通してみてください。

 

 

 

<愛着障害の人が自分を責め続ける理由>

 

これも高機能型の境界性人格障害の人にもあてはまるはずです。

 

 

 

自分が悪くない時に
親に厳しく叱られてしまい

 


理由があってそうしてしまった時にも
理由を聞いてもらえず

 


自分で思い悩んで決断したことも
悪い結果だけ、失敗した行動だけ見て叱られる

 


こんなふうに

 

理不尽に責められ続けたせいで

 

自分のことも同じように責めるようになってしまったんです。

 

 

 


高機能型の境界性人格障害の人は知能が高く完璧主義です。

 

その性質から

 

とにかく網の目のように細かい目で
自分を責め続けます。

 

 

 

相手が完全に悪い状況でも
自分が悪い点や、もっと出来たことを探し出して反省します。

 


自分には責任がないことでも
自分が至らなかった、力になれなかったと罪悪感を感じます。

 


上手くいったことでも
自分が十分じゃなかった点や改善点を探して落ち込みます。

 


少しでも全力でなければ、怠ければ
自分はダメな人間だとレッテルを貼ります。

 


どんな理由があっても
感情的にふるまったり、間違った行動をすることは許しません。
心の中に浮かんだ悪いことも許しません
そんな自分は最低だと罵ります。

 

 

 

こんなふうに

 

とことん自分を理不尽に責め続け追いつめてしまいます。

 

 

 

理不尽に責め続けられ、追いつめられたら

 

どんな気持ちになるでしょうか。

 

 

 

誰だって

 

鬱のようになってしまい

 

自尊心が地の底まで落ちてしまうと思いませんか。

 

 

 

また

 

<高機能型の境界性人格障害の症状を軽くする方法⑥-自分を褒める->

 

で書いたように

 


高機能型の境界性人格障害の人は

 

褒められたり、認められたり、報われたりする経験が少ないため
自尊心はなかなか回復しません。

 

 

 

自尊心がとことん低くなってしまえば

 

自信を持って何かに取り組むことが難しいのも
人に依存してしまうのも
いつもイライラしてキレやすくなるのも

 

当然だと思いませんか。

 

 

 


こうやって自分を厳しく責め続けるせいで

 

止まらない怒りをどんどん大きくして
他の境界性人格障害の症状も酷くしていたんですね。

 

 

 


さらに大変なのは

 

怒りが限界に達したとき

 

自分を責めていた矢印が人へ向かってしまうことです。

 


あの網の目のように細かい完璧な批判を
人に向かわせてしまうんです。

 


高機能型の境界性人格障害の人が
人を追いつめると言われるのは

 

この自分に向けてきた激しい批判を
人にも向けてしまうからなんですね。

 

 

 


自分を責め続けるせいで起きる問題はまだあります。

 

 

 

こんなふうに
受け続けた理不尽な責めのせいで
(自分で責めていることを人から責められている感覚を持ちます)

 

自分をひどく責めながらも

 

同時に

「自分は本当は悪くないのに」と

とてつもない怒りを持つようになります。

 

 

その姿は

 

本当に自分が悪い時にも
いつも不服そうな態度として表れてしまいます。

 

 

いつも自分を理不尽に責め続けているせいで

本当に自分が悪い時には
自分は悪くないと認められなくなってしまうんです。

 

 


自分は悪くないという怒りは大きくなり
自分が本当に悪い時は認められなくなり

また理不尽に自分を責め続ける…

 

どんどん自分を責めるポイントがずれていき

 


本当は賢く思慮深く
自分の悪い点を誰より見つめてきたのに

 


最終的には

 

「何一つ自分の悪い点を認めず、逆ギレをする人」

 

「責任逃れをする、自分が見えていない賢くない人」

 

となってしまうんですね。

 

 

 

高機能型の境界性人格障害の人が持たれやすい印象ですよね。

 

 

 

私も当事者として経験してきて

これは本当に悲劇だと思うんです。

 

 

 

ただただ

 
自分を改善したい、向上させたいと自分を責めてきただけなんですが

 

それはもうやめなければいけませんね。

 

 

 

もう責めても何にも変えられないんです。

 

 

 

理不尽に責められてきた
自分が間違っていなかったことを沢山みつけて

 

自分がよく出来たことを沢山みつけて

 

今の自分の間違いも

今まで自分を責めながら頑張ってきたからと今は許してあげて

 

 

 

ゆっくりと自尊心を回復していきましょう。

 

 

 


そして
十分に自尊心が回復してから

 


自分の事情や言い分も聞きながら
しっかり納得してから
自分の間違いを認めてゆっくり改善していけばいいんです。

 

 

 

 

 

関連記事

 

 

www.lilcafe-colony.com

 

 

www.lilcafe-colony.com