逆境から立ち上がった臨床心理士

―ADHD・ASD・ギフテッド・養護施設出身の被虐待児―

自分の性質を知れば自己肯定感は上げられる


心の健康を保つには
自分を知ることがとても大事です。

 


自分を知るって難しいですね。

 


私が特に知ってほしいと思うのは

 

自分の生まれつきの性質や
後天的に身についた性質など

 

「自分の変えづらい部分」です。

 


これを知ると知らないとでは 


自己肯定感が大きく違ってくるんです。

 

 

 


得意なことをやる労力と、苦手なことをやる労力は同じでしょうか。

 

当たり前ですけど全く違いますよね。

 


でも皆さんは
「スポーツと勉強」、「文系と理系」のように
分かりやすいことでしかそれを考えていないように見えます。

 

 

小さな頃から運動が苦手だったら


運動よりも勉強に時間を費やしますよね。
クラスで一番足が速い人と足の速さで競おうとはしなくなりますよね。

 

 

数学がすごく嫌いで苦手だったら


好きな文系の教科の成績を伸ばして

良い大学を目指そうとするかもしれませんね。

 

 

こうやって

分かりやすい部分では自然と
好きなことや得意なことを選んで伸ばそうとしていますよね。

 

嫌いなことや苦手なことが出来ないことを
人より努力が足りないからとか人として劣っているからとは思わないですよね。

 

 

 

得意なことと、苦手なことをやる労力は違うから

 


・得意な方を選んで努力する

 

・苦手なことも克服しようとするけど、自分は苦手だと自覚している

 

・自分が苦手なことを得意な人が羨ましいけど
 自分が得意なこともあると自覚している

 

 


それなのに日常生活では

これが出来なくなってしまうんですね。

 

 

 

私が
愛着障害発達障害のカウンセリングで
特に知ってもらいたいと思って話すのは

 

他の人には当たり前のことが

とても難しいということです。

 

 

 

愛着障害発達障害を持っている人のほとんどは

 


不安や緊張が高かったり
注意を保つのが難しかったり
自分のペースで無いと力が発揮できなかったり
合理的ではないルールに従うことが難しかったり・・・など

 

さまざまな障害の性質から
このような困難を沢山抱えています。

 


このような困難を抱えているせいで

 

大人として当たり前とされること
社会人として当たり前とされること
一般的な価値観を知り、それと同じ事をやること
一般的には簡単とされることなどが、上手く出来ません。

 


色んな場面で
多くの人が出来ることが上手く出来ないせいで

 

人から叱られたり軽蔑されたり罵られたりしてしまい

 

「自分はダメな人間」
「自分は努力不足」

 

と思い込んでしまいます。

 


本当は障害の性質であって

かなり難しいことに挑戦させられていて
かなり努力をしているのですが

 

自分でもそれが分からず

自分がダメなだけ…自分が努力不足なだけ…と

自己肯定感が低くなってしまうんです。

 

 

 

自己肯定感が低くなってしまったせいで
得意なことを生かしづらくなってしまっているかもしれませんが

 

困難ばかりを抱えているわけではなく
得意なことだってあったはずなんです。

 


楽しいことをずっとやり続けられる
好きなことや興味があることを追究できる
新しい合理的なやり方を探せる
新しいものを作り出せる
誰もが思いつかないことが思いつく
誰もが難しいことが簡単にできる・・・

 

こんなことが得意である可能性もあります。

 

 

 

楽しいという理由だけで続けているうちに
何かのプロフェッショナルになっているかもしれません。

 

 

好きなことや興味があることを追究しているうちに

誰も知らなかったことを見つけたり、調べ上げることができるかもしれません。
誰も出来なかったことが簡単に出来るようになっているかもしれません。

 

 

ルールに従えなくても
もっと効率的でみんなを楽に出来る方法を見つけられるかも知れません。

 

 

今あるものを上手に作れなくても
今まで無かったものを作り出すかも知れません。

 

 

今あるアイディアを上手く生かせなくても
今まで無かったアイディアを生み出すかも知れません。

 

 

 

多くの人が出来ることが上手く出来なくてもいいですよね。

自分が出来ることを探して
自己肯定感を少しずつ上げていけたらいいですね。

 

 

 

愛着障害発達障害などを持つ人のように

普通から離れた人ほど
自分のことをよく知っていかなければいけないんです。

 


自分の性質を知って普通と比較することをやめること。

 

得意と苦手を知って自分の得意を伸ばすこと。

 

そうやって少しずつ自己肯定感を上げていきたいですね。

 

 

 

 

 

関連記事

 

 

www.lilcafe-colony.com

 

 

www.lilcafe-colony.com