逆境から立ち上がった臨床心理士

―ADHD・ASD・ギフテッド・養護施設出身の被虐待児―

葛藤することは難しい

葛藤とは
いったいどういうことなんでしょうね。

 

よく使われる割に
ちゃんと分かっていないと思いませんか。

 

 

 

葛藤のイメージは

 

答えを出さずにモヤモヤと考え続ける

 

というようなものではないでしょうか。

 

 

 

皆さんモヤモヤと悩んでしまう経験はありますよね。

 
葛藤が出来ているのでしょうか。

 

 

 

私がカウンセリングの経験から分かったのは

 


葛藤を持つというのは
実はとても難しいことで

 

みなさん
葛藤を持てないから
心に問題が起きているということです。

 

 

 

葛藤というのは

 

ただ
同じことをぐるぐると考え続けるとか
違うことをぽんぽんと考え続けるのとは違うんです。

 

 

 

「答えの出ないものを天秤にかけつづける」
ということです。

 


天秤にかけるためには
天秤にのせるものが必要です。

 


天秤にのせるもの

 

これが意外と難しいんです。

 

 

 

ただやみくもに考えている時

 



何と何を比較しているのか

 

何がどれぐらい自分にとって重いのか

 


全然分かっていないんです。

 

 

 

天秤にかけるものの具体例を挙げてみます。

 


自分の思いと
相手の事情

 

自分の理想と
それを実現する労力

 

自分らしさと
人からの評価

 

人生の岐路の二つの選択肢

 

 


こんなことに葛藤したことありませんか。

 


こうして

天秤にかけるものが見つかっても
まだ簡単じゃないんです。

 


一回ポンと天秤にかけたら
正解が導き出される訳ではありません。

 

 


天秤にかけるものの重さは
自分にとっての重さであって

絶対的な重さは分かりません。

 


一つ一つを深く掘り下げて考えなければ
自分にとっての本当の重さが分かりません。

 

その時の状況や自分の気分などによって
重さが変わってしまうので
簡単にどっちが重いか分かりません。

 

 

 

自分の思いと
相手の事情

 

を天秤にかけるとします。

 


自分は特に思いはないから
どうでもいい

 

だから相手の事情のほうが重たい。

 

 


簡単ですね。

 


でもこれが大問題なんです。

 


自分の本気の思いに気づけないせいで
天秤のはかり間違えで

 

相手の事情を優先させて

 

最終的に
つらくなったり怒りを持ったりしてしまう。

 

 


ちゃんと計るためには

 

自分にどんな感情が湧いているか
本当はどうしたいのか
相手の重要度がどれくらいなのか

 

などなど沢山のことを吟味しなければいけません。

 

 

 


自分の理想と
それを実現する労力

 

ではどうでしょうか。

 


簡単に

理想が大事!
絶対にやってやる!

 

こんなふうに息巻く人、多いですよね。

 


でも実際に
その理想を叶えるために

 

どれだけの時間が必要なのか
どれだけ継続する苦労があるのか
どんな労力が必要なのか
どんなことを犠牲にしなければいけないのか

 

考えているでしょうか。

 


自分の理想にしても
簡単に思いついたことと
長く思い描いていたものでは重さは全く違うはずです。

 


このように
ただ天秤にかけることが
どれだけ難しいのか分かってきたでしょうか。

 

 

 

また
大事なのは
どちらを選んでも

 

どっちにも
メリットとデメリット
リスクとリターンがあるということです。

 


だから
いいとこ取りをしたい人は

 

最初から天秤にかけることができない

 

つまり葛藤を持つことができないんですね。

 

 

 

天秤をかけるためには
最初から

 

「良いところだけの選択肢はない」

 

ということを分かっていなければいけませんね。

 


自分にとっての

 

メリットとデメリット
リスクとリターンを細かく比較して

 

多少でも良い方を選ぶ

 

というのが天秤にかけるということなんです。

 

 

 

どうでしょうか

 

葛藤を持つのはなかなか難しいですよね。

 

 

 

でも
自分の手で天秤に掛けて
しばらく悩み続けること

 

葛藤をした上で選択することで

 

自分の人生を自分で作り上げていると
実感を持てます。

 

選択したものを簡単に諦めなくなります。

 


難しいですが
葛藤にトライしていきましょうね。

 

 

 

 

 

 

関連記事

 

 

lilcafe.hatenablog.com

 

 

lilcafe.hatenablog.com