逆境から立ち上がった臨床心理士

―ADHD・ASD・ギフテッド・養護施設出身の被虐待児―

lilcafeお知らせ①

ありがたい事に沢山のご予約をいただいてますが

申し訳ないですが、全てのお申込みに応えられません。

 

以前お知らせしたように

 

現在は

愛着障害のギフテッドの方

(ブログのギフテッドの記事に共感された方)

 

高機能型の境界性人格障害の方、他の人格障害の方で

(ブログの境界性人格障害の記事に共感された方)

 

 

毎週のカウンセリングを最低でも7ヶ月、回数を減らして全体で1年は

継続してくださる方に限定させていただいてます。

 

 

長い期間になりますが

他のカウンセリングでは治らなかった方や

本来ならもっと時間のかかる状態だと思いますので

このくらいの時間がかかる事を理解して頂きたいです。

 

 

 

残念ですが
お断りをさせてもらうことがあるのは次のような方です。

 

重いトラウマをお持ちの方や
境界性人格障害、他の人格障害の方で


短期間のカウンセリングで結果を急がれたり

毎週も受けられないとおっしゃる方。

 

私の力不足かもしれませんが

このようなお悩みの方を

少ないカウンセリングで回復させることは難しいと考えています。

 

 

 

メールの時点で
自己中心的な文面であったり、要求が多い方。

 

申し訳ないですが
このような方と治療同盟は結ぶのは難しいです。

 

 

治療同盟とは
一緒にクライエントさんの悩みと戦っていこうと
協力を誓うようなものです。

 

 

こちらのお約束を守れない方と協力を誓い合うのは難しいです。

 

 

 

私は特に治療同盟を大事にしています。

 

 

お金を頂くことだけが目的なら
とにかく沢山の方の予約をお取りすると思います。

 

お金を頂くからには

絶対にお互いに納得できる結果を出したいと思っています。

 

親身になるフリをしたくはありません。
心からクライエントさんを大事にしたいと思いたいんです。

 

だから
心から一緒に協力してやっていこうと思える人

しっかりと協力して全力で取り組んでくれると思える人でないと

カウンセリングは始められないんです。

 

 

 

 

最近は
自分の理想通りの仕事の仕方に近づいてきていて
本当にありがたいです。

 


少ない人数で
しっかりとサポートする。

 

一人一人に集中できる。

 


クライエントさんが

 

自分の専属のカウンセラーのよう
自分以外の人を診ているとは思えないぐらいと言ってくれるのが嬉しい。

 


そう、それが理想です。

 


愛着障害だった私も

それぐらい親身になってくれる人が欲しかったことを思い出します。

 

自分をしっかりと見ていてほしかったんです。

 



クライエントさんも

そんな過去の私と同じ思いなんですよね。

 


カウンセリングの技術も重要ですが


愛着障害の方の場合は
治療者が親身であることが何より重要だと私は考えています。

 


とはいえ

親身でありながら振り回されない

優しくしすぎて成長を阻むことはしない

尊重と言いなりの違いを意識する

 

これは私にとって本当に難しく、毎日戦いです。

 

 

 

愛着障害のギフテッドの人は

感受性の高さから大きな傷を負っている人が多く

 

頭の良さから防衛も強固で

カウンセリングはかなり難しいです。

 


でも

 

ギフテッドの人の

眠っている才能を起こして
ふさがれていた愛嬌や魅力を解き放って
埋まっていたエネルギーを掘り起こす

 


苦しいことも多いけれど
これほどまでに人が変わっていく瞬間に立ち会えるのは
本当に幸せなことです。

 


新しい出会いが楽しみです。

 

 

 

ここでちょっと
私からのお願いです。

 


境界性人格障害のパートナーの方やご家族の方からの
ご相談が多く寄せられています。

 


申し訳ありませんが

 

今の私は個別にご相談にのることができません。

 

 

 

ご相談という形は難しいです。

 

 

境界性人格障害の人のパートナーの方やご家族の方は

境界性人格障害の人を

 

「怒らせたくない」
「治したい」

 

と希望されますが

それは反対のことでもあります。

 

 

 

境界性人格障害の人の症状を軽くするための
関わり方をお教えしても

 

支える側の人の心の問題で
頭では分かっていても

それが出来ないということも多くあります。

 

 

 

支える側の人がカウンセリングをして
自身の心の問題が解決したら

 

境界性人格障害の人と
離れたいという気持ちが出てきたりもします。

 


このように複雑です。

 

 

 

お力になれずすみません。

 

今は
高機能型の境界性人格障害ご本人の
カウンセリングのみにさせていただきます。